水道工事に依頼するべき洗濯機の水漏れ

構造が複雑になると、それだけ水漏れを起こしやすい箇所が増えます。水も多く使っており、水漏れの可能性が高いのが洗濯機です。さまざまな配管があるだけではありません。本体の中に大量の水を抱え、モーターで遠心力を与えるのが一般的な構造です。こうした負担のかかる構造が、水漏れのトラブルにつながりやすい機器になっています。

■排水管や本体からの水漏れ

洗濯機の水漏れといえば、排水管や本体の劣化があげられます。排水管は、異物が詰まって引きこされることが大半ですが、じゃばらのホースを使っているところも注目しておかなければいけません。自由に動かせる代わりに、どうしても過度な力がかかり続けると破損してしまうからです。少しでも異常があれば、排水ホースを交換するのが一番ですが、注意深く見ておかなければ水が漏れてくるまで気がつきません。これが大きな被害のもとになる部分です。



■蛇口の付け根から漏れてきているときは

蛇口から給水しているところも見逃せない場所になるでしょう。蛇口の異常で水が漏れてくる可能性は十分にあります。洗濯機には排水だけでなく給水ホースもあるため、こちらから水が漏れてくる恐れも考えられます。
蛇口と水道管の取り付けに問題が出ることもあります。水道管に不具合があれば壁の中で水が漏れることもあり、水道管と蛇口 交換が必要となる場合もあります。そこで、水道工事会社がくるまでは、元栓を締めておくのが対応方法になるでしょう。これで水漏れを一時的でも収めることができるからです。



■まとめ
洗濯機の水漏れは、大量の水が流れ出す危険性があります。洗濯機置き場には、漏れた水が床に流れないように防水パンが設置されていることもありますが、これもあまりに大量の水が流れれば機能できません。下の階に流れたり、床材を傷めるため、異常を見つけたときには水道工事会社へ修理を依頼しなければいけないでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ